富士ゼロックスが1万人のリストラするのは致し方ないことか

富士ゼロックスが日本国内外で1万人の従業員をリストラすると発表した。

 

国内外の営業体制を見直すほか、生産拠点の統廃合や開発体制の再編なども進めるとのこと。

 

www.nikkei.com

 

報道によると、リストラの要点としては、

 

富士フイルムホールディングスは、傘下の富士ゼロックス構造改革を実施し、国内外で1万人を削減すると発表。

2020年3月期以降に、国内外1万人の人員削減を実施する。

2018年3月期下期に構造改革費用として490億円を見込む。

2018年3月期以降の3年間で、構造改革費用として720億円を見込む。

国内外の営業や生産体制を抜本的に見直し、成長路線への回帰を目指す。

 

 

www.asahi.com

 

チラシや冊子用の大型複写機をつくる新潟事業所(新潟県柏崎市)を2019年3月末で閉鎖するとのこと。

 

 

www.asahi.com

 

富士ゼロックスは、韓国・仁川の工場を2019年3月末で閉鎖すると決めた。約180人の韓国工場の従業員の多くは解雇になる見通し。

 

日本国内外で1万人を削減することを柱としたリストラ策の一環が、次々と実行されているということだろう。

 

それにしても、1万人を削減するというのは、規模がデカすぎだし、現在働いている富士ゼロックス社員の気持ちは痛いほどよくわかる。

 

入社時期にもよるが、私のように就職氷河期時代に就職活動した人にとっては、富士ゼロックスに内定をもらった人は、安定した大手企業に入社するということで、自分はもちろんの事親御さんたちもさぞかし安心したことだろう。

 

ただ時代の流れを客観的に見ると、雇用の不安定は、納得するしないにかかわらず、いつ誰の前に現れてもおかしくはない時代になってきたと思っている。

ペーパーレスの時代、コピー機に取って代わるスキームが必要

IT化が進んだことにより、データをプリントアウトする機会が激減した。

ペーパーレスが進むということは、コピー機は以前ほど使われることは無くなることを意味する。

 

コピー機の販売、メンテナンスが主な収益であれば、早急にソフトウェアなど新たなビジネスの柱を構築しないことには、将来は暗い。

 

また仮に、自社の売上主力となりうるソフトウェアを自社開発できたとしても、同様の機能を備えたクラウドフリーソフトの脅威に晒される可能性もある。

 

企業が数十年数百年と生き続けることは本当に難しいことだと、富士ゼロックスが1万人のリストラのニュースを見ながら、考え込んでしまった。

 

自分や家族の身を守るためには、会社にしがみつく生き方ではなく、自分が何歳になっても欲しい人材と思われるようなキャリアを積み重ねるしかないのだろう。

だが、それは途方もない努力をエンドレスに続けることを意味するため、誰にでも出来ることではない。

北海道札幌市のタクシー破壊暴言事件の犯人は30代の弁護士だったらしい。さっさと実名公開しろ

headlines.yahoo.co.jp

 

北海道・札幌市内でタクシーに乗っていた男が暴れ、防犯ボードなどを壊した事件で、警察から事情を聞かれている男は、札幌市の30代の弁護士であることが分かった。

 

はぁw

どこのクズかと思ったら、この犯人弁護士先生らしい。

 

こんなクズに弁護士の資格はない。

 

さっさと、実名、顔写真付きで報道すべき!

じゃないと、札幌市の30代の弁護士全員が迷惑をこうむることになる。

 

弱い奴にはいきがるクズ野郎ですね。

 

喧嘩売るなら、俺みたいな格闘技経験者に売れよ。このヘタレ弁護士め。

 

ばーーーーか。

 

 

こんな増税公約になかったよな?給与所得控除の廃止縮小?こんなだまし討ちしたら許さねーから。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

俺は今回もそしてこれまでも自民党に入れてきた。

 

でも

 

給与所得控除の廃止・縮小や公的年金等控除の引き下げといった政府税調の増税議論が実行に移される

 

こんなだまし討ち、絶対ないと信じてるが、仮に実行にうつしたら、絶対に許さねーから。

 

まぁタブロイド紙のいうことだからフェイクニュースだろ。

 

って思ってる。

 

ただこれだけは覚えておけ。

 

 

増税する前に、

 

国会議員の数半分に減らせよ。

国会議員の給料半分に減らせよ。

 

 

増税のお伺いを立てるのは、すべての公僕の人件費を削れるところまで削ってからにしろ!!!!!

 

そんなの常識だ。

 

 

消費税10%に上げる前に議員定数と給与削減をしろよ。特に県議会、市議会議員

私は生粋の自民党支持者だが、腑に落ちないことがある。

 

それは消費税10%上げる前に、公僕の削減をすべきだということ。

 

俺たちに身を切れというなら、自分らから始めろよ。

 

国会議員は3割ぐらい削減でいいだろ。

 

それから市議会議員、県議会議員

 

こいつらなんて集めた税金を海外視察に使いまくるクズが結構多いよな。

 

こんな市民県民を金づるとしか思ってない奴ら、半分削減でいいだろ。

 

財政赤字なんだから、公僕減らすのは当たり前だろうが。

 

民間企業だったらとっくに倒産しとるわ。

地方議員の給料を一律月給30万にしろ。

地方議員の給料高すぎんだろ。

 

おっと東京や大阪の議員も地方議員に入るから油断するなよ。

 

国会議員以外の議員は全て地方議員という前提で。

 

お前ら地元の民間企業以上の仕事してるのか?

 

どんなリターンを出したか言ってみろ。

 

言えないだろ。

 

 

アイドル議員との不倫議員に、居眠り議員や、海外視察等い名の税金泥棒議員ばかり。

 

 

お前ら地方議員の給料なんて一律月給30万で十分なんだよ。

 

そういや、ちょっと前に富山市議が大量に辞めたよな。

 

あいつら姑息な税金泥棒しやがって、全額返金したのか?

 

dot.asahi.com

 

こういう勘違いした議員を無くすためにも、「議員という職業は儲かりませんよ!!」と、給料を下げることでわからす必要がある。

 

本当に議員をやりたい人は、中小零細企業と同じ給料でも全然引き受けると思うので、さっさと地方議員の給料を一律月給30万程度(それ以下でもいいけど)にすべきだと思う。

 

www.sankei.com

地方議員、地方公務員は海外視察なんて一切する必要も資格もない。

地方議員、地方公務員といった公僕による、税金泥棒が後を絶たない。

 

税金泥棒といっても、文字通り金庫からお金を盗むといった古典的な泥棒ならまだ救われる。

 

すぐ発覚するし、窃盗罪という法律で逮捕できるからだ。

 

一番質の悪いのが、自分の金じゃねーと思って、税金使って楽しいことしちゃう奴ら。

 

その代表が「海外視察」

 

restructures-news.hatenablog.com

 

おい、地方議員よ。

 

お前らがイタリアやフランスやスイスなどのヨーロッパ視察することで、そのコストを上回るリーターンを地方自治にもたらしたこと、かつて一度だってあったのか?

 

お前らの楽しい楽しい海外旅行に、血税使って「海外視察」とかアホぬかしてんじゃねーぞ。

 

これから、海外旅行とかほざいて豪遊してるアホ公僕見つけたら、今まで以上に徹底して叩いて、公僕の座から引きずり落とすから覚悟しとけ。

 

 

 

税金泥棒(税金豪遊、税金の無駄遣い)した公務員(議員や役人)に懲役刑を下すべき。

私たち国民が納めた税金は「血税」と呼ばれている。

 

最近では国が豊かになったこともあり、商品やサービスが売れにくいという、働き手にとってはしんどい時代になってきた。

 

業績を上げることが出来ない人材は容赦なくリストラ要因として切り捨てられ、会社の倒産に追い込まれる。

 

何が言いたいかというと、民間企業で働いている人間は、生き残るために必死だということだ。

 

ただ残念なことに、文字通り、死ぬ気で働いているのに、その何割かを税金として、強制徴収されてしまう。

 

税金が血税と呼ばれるゆえんだ。

 

確かに公共事業など行う必要はあるので、その財源に血税使われるのはしょうがないと思う。

 

でもね。

 

公僕が海外視察とは名ばかりの海外旅行に行ったり、豪華ホテルに泊まったりするための豪遊資金をお布施しているわけではないのだよ。

 

matome.naver.jp

 

restructures-news.hatenablog.com

 

勘違いするなよ。

お前らが豪遊するなら、税率を下げろ。

 

俺たちが稼いだお金なので、豪遊するなら俺たちが豪遊すべきだろ。

 

主権は日本国民にある。

 

その日本国民の生命とも呼ぶべき税金を泥棒(税金豪遊、税金の無駄遣い)する輩は実刑、懲役刑を下すべきだろう。

 

そういう法律を本気で作るべきだと強く感じている。

 

公務員という身分は天国モードではないのだ。