東芝が1万4450人の社員をリストラ 

日本の電機メーカー大手の東芝は、2016年4月15日、会計不祥事問題後に公表したリストラ策として、再配置と早期退職を含む人員削減数が国内外で1万4450人となったと発表しました。 www.nikkei.com 家電・パソコンや半導体の一部などが今回のリストラの対象で、家電やパソコンなどのライフスタイル部門の削減数が76…